夢をめぐる(二歳半になる)息子との会話

ボク:今日、パパ、夢をみたんだ。

息子:なあに?

ボク:うん、ヘビさんがたくさん出てくる夢。

息子:ヘビさん?

ボク:そう。

息子:どこで?

ボク:うん? 夢で。夢の中で。

息子:ユメ、は、なあに?

ボク:うん? いや、夢は、ね、ええと、むずかしいな、これ。

息子:ヘビさん、みた?

ボク:そう。ヘビさん。ヘビさん、たくさんでてきたの。

息子:ここで?

ボク:いや、いや、夢で。夢で。

息子:もういない?

ボク:・・・。そう、いや、いないの、最初っから。ヘビさん、本当は、いないの、夢の中だから。

息子:ユメ、は、なあに?

ボク:ええとね、夢っていうのは、お目めつぶって、寝ているときに見るものなの。

息子:ここで?

ボク:う、う、うん。

息子:(目をつぶる)

ボク:夢見ることある?

息子:どこで?

ボク:いや、あの、寝てるとき。

息子:ねてるとき?

ボク:そう、寝てるとき、夢見ることある?

息子:ユメ、は、なあに?

Advertisements